投資信託の魅力

投資信託は魅力的な金融商品です。
ソレは、少額からでも手軽に投資ができるということ。


個人で株式投資や債券に投資するには
ある程度まとまった資金が必要になりますが、
投資信託は1万円という少額からでも
手軽に始めることができます。


投資信託は、
たくさんの投資家の資金をひとつにまとめて投資しますから、
少額のお金でも大資産家と同様に、
色々な株式や債券に投資することができ、
投資のリスクの分散が図れます。


投資信託は一般の投資家に代わって、
株式や債券などの投資に必要な知識や技術を
身につけた専門家が運用します。


株価指数先物やオプション、未上場の株式
あるいは金融機関同士の短期的なお金の貸し借りである
コール・ローンなど、
個人では投資運用の難しい投資対象にも、
投資信託を通じて投資することができます。


投資信託は原則として、
投資家が望む時はいつでも、
その時の時価で換金することができます。


株式や債券への直接投資では、
売りたくとも買い手がいなければ売却できません。


投資信託はファンドが必ず買戻しを保証していますから
換金性は高く、
タイミングを逃す可能性は小さくなります。



スポンサード リンク

不動産投資について
不動産の担保評価
収益物件の魅力
入居者の絶対条件
投資信託について
投資信託について
投資信託の仕組み
投資信託の歴史
投資信託の魅力
金融機関
最近の金融機関

スポンサード リンク